【ビタミン剤・漢方薬処方】タチオンなどのビタミン剤・防風通聖散などの漢方薬処方ならメンズサポートクリニック新宿院・横浜院    

  1. HOME
  2. 治療項目一覧
  3. ビタミン剤・漢方処方

メンズサポートクリニックでは、個人個人に合わせた、その方に最適の各種ビタミン剤や漢方薬を処方しています。
医薬品のため成分含有量が多く、市販品より効果の高いのが特徴です。比較的値段も安いので続けることで効果が得られます。日本の製薬会社製造の厚生労働省に認可されてた医薬品ですので安心してご使用いただけます。

▼ビタミン剤
▼医療用漢方製剤
▼処方薬料金一覧



メンズサポートクリニックでは、以下の流れで各種治療薬を処方しております。自由診療となりますので保険証は必要ありません。基本的にお待たせすることはありませんが、ご来院前にお電話にてご連絡いただくと、よりスムーズに処方することが可能です。フリーダイアル《 0120-76-6800


細胞の新陳代謝全般に関与。皮膚機能や味覚障害の改善や精神機能に働きかける「必須微量元素」のひとつ。セックスミネラルの別名をもち、性ホルモン産生や性腺を活発にする働きと悪玉男性ホルモンを抑制して、薄毛を予防する働きがあります。推奨量は男性で10mg/日です。統計では通常の食事からの摂取だけでは、やや不足気味の現状となっています。


肝臓の機能を改善して胆汁分泌を促進します。胆汁酸は脂肪の消化吸収をスムーズにする作用があり、胃もたれや消化不良を改善します。血液中のコレステロールを減少させる作用と排便・排尿を促すといった作用があります。年齢とともに分泌量は減少しますので、お酒の席が多い方や脂っこい食べものが好きな方にとっては欠かせないアイテムの一つです。


中毒症状に用いる一種の解毒剤です。代謝機能にかかわる酵素を活性化させ、体の回復を助けます。そのほか肝機能改善作用や抗脂肪肝作用に加えて、メラニン生成抑制など皮膚科領域の分野でも用いられています。中毒症状を和らげますから、お酒の席はもちろん二日酔いなど、早くお酒を抜きたい人には欠かせないものになるでしょう。また、日焼け・シミ予防対策など内服からのアプローチとしてもお勧めです。


タウリンは体内の状態を一定維持できるように調節する作用があります。体内の機能が働きすぎることを抑制したり、低下したときには改善させたりするなど、常に一定の生理作用の中で動くようにバランスをとっているものです。体内のアミノ酸から合成され、そのほとんどは排泄されてしまうので食事と併用しながら不足しないように毎日摂り続けることが大切です。


医療用医薬品のビタミンCです。ビタミンC(アスコルビン酸)とパントテン酸(ビタミンB5)を配合した複合ビタミン剤です。ビタミンCは、その強い抗酸化力により活性酸素の働きを抑え、細胞や組織を守り老化を防止します。パントテン酸(ビタミンB5)はコラーゲンの生成を助け、糖分や脂質、たん白質などの代謝を促進、皮膚を正常に保つ働きをします。肉体疲労時のビタミンC補給にもなります。


ビタミンB₁、B₂、B₆(皮膚・粘膜)、B₁₂、ナイアシン(B₃)、パントテン酸(B₅)、葉酸(B₉)、ビオチン(B₇またはH)の複合体。生体内で補酵素として働きます。脳神経の機能維持、疲労回復、エネルギー代謝と産生、皮膚および頭髪・粘膜の改善や維持と美容、血糖値を下げる効果などがあげられます。体に貯めておくことができないため毎日摂取する必要があります。互いに助け合って作用するので、同時に摂取することをお勧めします。


抗酸化ビタミンの代表格で、動脈硬化を予防し毛細血管の血流を促す作用があることから、生活習慣病の予防、眼精疲労や冷え症、肩こりの改善に役立つとされています。ビタミンEは働いて無力化したあとビタミンCの力によって復活し、再び能力を引き出すため、ビタミンCと同時に摂取することで最大限に抗酸化力を発揮します。


ビタミンB群の仲間で皮膚の「H」、新名をビオチンとしアトピー性皮膚炎の治療薬として発見されました。皮膚の血流を上げて新陳代謝を促すためスキンケアの栄養素とされ、皮膚炎改善、脱毛予防、白髪予防、肌荒れ予防などアンチエイジングに大きく関わっています。ビタミンHは喫煙やアルコール、乳製品、抗生物質、ストレス、下痢が続いたりすると欠乏しやすくなります。


抗炎症、止血効果として風邪治療や出血異常に用いられる薬ですが、皮膚科領域ではシミ、肝斑、炎症後色素沈着の改善に処方されています。色素細胞を活性化させるプラスミンを抑える働きがあり、シミのもとを抑える効果があります。美容目的ではトランサミンに加えてビタミンCとL‐システインを合わせると皮膚代謝が活性し美白効果としてアンチエイジングの強い味方になります。


美白薬の大御所。くすみやシミを防ぐ・消す・出す、3つの力を同時に発揮します。皮膚代謝を高めて新しい肌を作りながら、紫外線など外部刺激から肌を守ります。また、アルコール代謝物のアセトアルデヒドを直接的に無毒化し、L-システインが代謝されるとグルタチオンとタウリンに変化するため、最強の解毒効果と肝臓の防御力を持ち合わせて、大事な飲み会には番人のような頼もしい存在となります。


体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。発汗・利尿・便通作用等により高血圧や肥満に伴う動機・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘・肥満体質などを改善します。


水太りの体質で汗をかきやすい方に。消化吸収を助けながら身体の余分な水分を取除き、胃腸がきちんと機能することによって、体に必要なエネルギーをつくり出し消費が活性化されます。
余分な水分を排泄することで体をひきしめ、水太りやむくみを改善することができます。


男性だけではなく女性の更年期障害にも用いられる漢方薬です。
主に胃腸の働きを高め食欲を増進し、疲労感や倦怠感、不安感や抑うつ感などの精神症状を改善する効果が期待できます。もともと虚弱体質の肩や食欲不振、胃腸が弱い方に処方されますが、陰萎に対しても効果がある為、男性不妊の治療にも処方されます。


泌尿生殖器の働きを高め、弱った体を元気にする作用があります。
体のほてりや、頻尿、むくみなどの改善には効果がありますが、逆に冷えや胃腸虚弱の人には向かない漢方薬です。


男性更年期障害でもっとも多く用いられる漢方薬です。
泌尿生殖器の働きを高める効果があり、疲労や虚弱、老化によるEDや前立腺肥大、頻尿などに良いと言われています。


主に下肢の冷え、むくみ、神経障害、排尿障害や夜間頻尿に用いられる為泌尿器科で処方されることの多い漢方です。血の改善作用と強精作用がある為男性更年期のED改善にも用いられます。


もともと子供の疳虫や夜泣きといった疳の強い子に使われていましたが、更年期障害や不眠、イライラや神経の昂ぶりを落ち着かせる目的で成人にも処方されます。


貧血気味で虚弱体質、自律神経失調症状、精神不安や抑うつといった精神症状、食欲不振といった胃腸が弱いことから生じている症状の改善に処方されます。


不眠症に用いられ、自律神経の乱れや抑うつ、心身疲労などの精神症状に処方されます。不眠のパターンの中でも特に睡眠のリズムが狂ってしまったり眠りの浅い方によく用いられます。


神経の高ぶりを鎮め、精神状態を正常化する作用があります。不安やノイローゼ、不眠やふさぎ込んだり抑うつ感などの精神症状を改善する効果が期待できます。泌尿器の問題や男性機能の低下にも処方されます。


神経の高ぶりを鎮める効果があります。イライラやヒステリー、動悸や不眠などの精神症状の改善に効果が期待できます。比較的体力のある方に処方されます。

24時間受付中 お気軽にご相談ください


西洋医学と漢方治療(東洋医学)、双方の長所をベストミックスして、患者さまお一人お一人に合ったビタミン剤・漢方薬が見つかりますようにお手伝いいたします。当院は、男性治療専門のクリニックで、医師、看護師は全て男性です。予約制と個室対応で、他の患者さまと顔を合わせることもありませんので、気兼ねなくご来院ください。


メンズサポートクリニックでは患者さまにわかりやすい明朗会計を実践しております。診察料、処方料金を全て含んだ費用(税別)です。


メンズサポートクリニックでは患者さまにわかりやすい明朗会計を実践しております。診察料、処方料金を全て含んだ費用(税別)です。

※診察料、処方料金を含んだ料金です。上記金額は税別です。
※診察のうえ、最大8週間分までの処方が可能です。
※診察・診断の結果、処方ができない場合がございます。予めご了承ください。
※当院は公的保険適用のない自由診療です。



ビタミン剤・漢方薬処方と伴せて、お好みの治療を同時施術することも可能です。
複数の治療を同時に行うことで個別に行うより時間が短縮でき、また施術によっては、大きな相乗効果も期待することができます。