男性更年期治療|LOH症候群はメンズサポートクリニック新宿院・横浜院〔泌尿器科・美容・形成外科〕

  1. HOME
  2. 治療項目一覧
  3. 男性更年期セルフ診断

近年増えている、男性更年期障害(LOH症候群)のセルフチェックをご自身でできます。
うつ病かと思い、病院で検査しても検査結果に問題は無く、それでも今までの自分ではないと感じているのなら、テストステロン(男性ホルモン)が減っているのが原因かもしれません。

下記のチェックシートで確認してみましょう。
各項目の内容をチェックして、診断結果を参考にしてください。



◉下記の17項目について、該当するものをチェックしてください。
・症状がない場合は1点、
・症状が軽い場合は2点、
・症状がそれなりにある場合は3点、
・症状が重い場合は4点、
・症状が非常に重い場合は5点です。



日本泌尿器科学会「加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)診療の手引き」より引用

◉17項目の点数を全て加算して下さい。
合計の点数が高いほど男性ホルモンが低下している可能性が高く、男性更年期障害(LOH症候群)の可能性があることになります。
注:このチェックリストは医学的診断ではありません。
結果の有無にかかわらず、症状が気になる方は医師の診察を受けるようにしてください。


男性更年期障害(LOH症候群)はまず、正しく診断をすることが重要です。男性更年期障害と気付かずに、適切な治療を受けられずにいると、症状を長引かせてしまうことになります。男性更年期の辛い症状は適切な治療で緩和できます。 当院は、男性治療専門のクリニックで、医師、看護師は全て男性です。予約制と個室対応で、他の患者さまと顔を合わせることもありませんので、気兼ねなくご来院ください。


メンズサポートクリニックでは患者さまにわかりやすい明朗会計を実践しております。診察カウンセリング時に治療内容と治療費用の詳細な明細をしっかりと掲示し、説明致します。ご不明な点やご質問など、ご遠慮なくお尋ねください。


※診察・診断の結果、治療ができない場合ございます。予めご了承ください。
※治療費は症状や状態、患者さまのご要望により変動する場合があります。
※治療内容の説明と必要性を丁寧に患者さまにご説明し、明確な費用をお伝えしております。
※当院は公的保険適用のない自由診療です。



男性更年期治療に伴せて、お好みの治療を同時治療することも可能です。
複数の治療を同時に行うことで個別に行うより時間が短縮でき、また治療によっては、相乗効果も期待することができます。